カテゴリ:Love Books( 10 )
'08/2/9(土)
おひさしぶりです。

もぎ~です。


やっと大きな山場を越えて、ほっとしています。
久々の休息をかみしめています。


最近、「狼と香辛料」をがっつり読んでいます。
アニメ化するちょい前に、本屋でクローズアップされているのを
手にとってみたのがきっかけではまってしまいました。

ファンタジー世界なのにRPGな話ではなく、
商売に焦点を置いているのが面白い。
そして、なによりホロとロレンスの掛け合いがたまらなく良いです。

研究で疲れて帰路に着く際、電車の中でコレを読んで癒されていました。

やっと最新刊に追いついたと思ったら、また新しい刊が出たよ。。。
嬉しい悲鳴(;´∀`)


アニメの方はちょっと見れてないんですけど、
OPとEDがまた良いですわ。

OPがすんごく世界観ぴったりで壮大な感じが胸に響きます。
作詞がザ○ダックの人らしいですね。


EDも軽快なリズムがツボです。
英詩の韻の踏み方がリズムとマッチしていて秀逸。


今日お店まわりしてきて何とかEDはゲット。OPは売り切れてました(泣)



それにしても、今期は主題歌が色々当たりだなー。
しかし、本編をほとんど見ないで、音楽だけ楽しんでるってのは
正しいたのしみ方なのだろうか(苦笑)


☆★☆★☆★☆★☆★☆


ウ。ー○ッーウ○ウマ(゚∀゚) が流行ってるらしいですね。
この中毒性はヤバイ。
無限ループにはまっています。

ロ○ツマ以上かもしれない。。。
[PR]
by mog-life | 2008-02-10 00:08 | Love Books
'07/10/9(火) 買っちゃった・・・。
噂のD○Mマガジンを買ってしまいました。ミーハーだね。

みっくみくにされそうです。

ちなみに研究室名義で購入したものがもう1冊研究室にあったりします。

さて、残すところあと一月!!
[PR]
by mog-life | 2007-10-10 00:55 | Love Books
'07/10/3(水) でっかい感動ですっ
ARIA 11巻を読みまして。

いままで好きで読み続けていた作品ですが、今回は今までの巻と比べても
いい話がたくさん詰まってました。

漫画なのに映像を観ているような感覚にさせる描写が多々あり、
技術力の面でも驚かされます。

なにやらターニングポイント的なお話が何話かあって、これからどうなんだろう
と期待感が膨らみます。


そして、そして、

最後におさめられていたお話。
すっっっごく感動したっ!!


登場人物の成長が描かれている話って素敵です。

しかも長く読んでいた話で、読んでいる自分がその成長を見守っている気がして、
そう思わせる作者さんの技量が素晴らしいなと、思うわけです。

電車の中で読んでいたのですが、読んでいて泣きそうになったの久しぶりですよw


読んでいて純粋な気持ちになれるこの作品、益々好きになりました。
今日は幸せ気分で寝られそうです(^^)
[PR]
by mog-life | 2007-10-03 23:14 | Love Books
'07/7/12(木) 久々大ヒット
先日書いたマンガですが、久々に大ヒットです。
中ヒットは時々あるのですが、大ヒットともなるとなかなかありません。
はまると何回も読み直してしまいます(^^;


「BLOOD ALONE」という本で、
吸血鬼にされた女の子と探偵兼作家の男性のお話です。

女の子が健気で、かわいいです。
吸血鬼モノなのでちょっとバイオレンスなところもあるのですが
基本的に穏やかで優しい雰囲気の作品です。
絵柄も柔らかいペンタッチが好みですわ。

時々「あ、狙ってるなーw」って思うところはあるけれども
変に萌え路線を狙ってる感じはしません。

結構女性に受けそうな話な気がするなぁ。

あ、でも血がダメな人にはオススメできないかな(^^;


愛情が感じられる話って好きです。
癒されます。
[PR]
by mog-life | 2007-07-13 00:25 | Love Books
'07/6/13(水) コンシェルジュ 9巻
「コンシェルジュ」9巻が出ていたので買いました。

この巻には以前ブログに書いた(リンク先ネタバレあり)「第57話 英雄バッジ」が入っていて、また読んで感動していました。

この話は受験生にスポットが当たっていたのですが、読んでいたとき
自分もプレッシャーに負けそうになっていた時で、これを読んで
非常に元気づけられました。

言葉が心に響くのさ。


「コンシェルジュ」という作品はホテルのコンシェルジュという部署を
中心にしたお話なのですが、自分の好きな人情話の多いマンガで
すごくお気に入りです。

読んでいて、

「こんな考え方もあるのかぁ」
「こういう気持ちで生きていけたら素敵だな」

と、なにか生きるヒントみたいなものを感じる作品なのですよ。


いいですよ。
[PR]
by mog-life | 2007-06-14 00:35 | Love Books
'06/7/2(日) まにまに
最近お気に入りのマンガがあります。

宙のまにまに
作者さんブログはこちら

どんなマンガかと一言で言えば ”青春ドタバタほのぼの天文部コメディー”
(なんじゃそりゃ。)

帯に「清く明るい天文部グラフィティ」とあるのですが、まさにそんな感じ。


線がスッキリしていて、絵がかなり好みです。
時たま挟まれるギャグも面白い。たまにパロディが入るのもよい。

読んでいると、高校の時の部活風景を思い出します。
高校の時ってみんなでハチャメチャなことしたなぁ。たとえば、自転車を1日乗り回して川の上流に野宿(キャンプにあらず)しに行ったりとか。
そんな懐かしさについ浸ってしまいました。

作者さんが星がお好きみたいで、そんな気持ちがひしひし伝わってきます。
自分が好きなものを描いている作品って、読んでいても心に響くものを感じます。
空を見上げて星を見たくなる、そんな作品です。


あ、あと主人公がメガネ男子なので、メガネ男子スキーな貴女にもオススメですよ?






ちなみに私は姫ちゃんが好きです。
一途でまっすぐに突っ込んでいくけど空回りしているところとかw

[PR]
by mog-life | 2006-07-02 15:12 | Love Books
最終巻
エマさん最終巻を読みました。

いい話じゃあないか。純愛って素敵です。

そんな感じで、すこし幸せ気分。
[PR]
by mog-life | 2006-05-29 01:18 | Love Books
12月7日(水) 「怪獣の家」
      /
  ○   ク~
 /|\ \
  <>

もぎ~です。


ここ数日、研究が足踏み状態が続いていました。
1日1歩、3日で3歩。3歩進んで2歩さがる♪状態でした。
修理しては不具合発見、またまた修理しては不具合発見。
でもやっとそれも終わりそうです。よ~し、明日は絶対計測するぞーー!!
幸せは歩いてこない、だ~から歩いていくんだね♪です。


そうそう、紹介しようと思ってて先延ばしにしていました。

先日、「怪獣の家」という漫画を買いました。以前から雑誌で読んでいて、最終回を向かえ、本が出るのを楽しみにしていたのですが、この前ついに発売されて迷うことなく買いました。

「怪獣の家」と聞くとなんかおどろおどろしいものを想像してしまいそうですが、全然そんなことはありません。


<あらすじ>
マイホームを売ろうとしている男性のもとに、家を映画で使わせて欲しいという話が舞い込みます。その映画は特撮の怪獣映画で、怪獣にその家を壊させたいというのです。そして、その家に特撮映画好きの女性と、その怪獣映画に出演する女性が同居することになり・・・・


といった話です。上のあらすじを見る限りラブコメ全開な感じですが、それだけでは終わりません。
「家」を中心としてそこをとりまく人間模様、そして、そこに怪獣映画を絡めるというおもしろい着想が気に入っています。
また読んでいくうちに、人間関係について、家族について考えさせられました。

最終回の展開(場面構成など)も巧みで、コンビニで雑誌を読んでほろっ、
電車の中で単行本を読みじわっ、と泣きそうになってしまいました。


『あったか、ほのぼの、ちょっとシリアス』な感じが好きな人にオススメです。
[PR]
by mog-life | 2005-12-08 00:18 | Love Books
11月9日(水)
バイトでのことです。

漫画好きのバイト仲間と漫画の話をしていて、色々なジャンルを読むって言うので少女マンガは読むの?って聞いたら「『赤ちゃんと僕』は読んだ。」って。
実は自分も、少女マンガのベタベタな恋愛物は苦手なのですが、
『赤ちゃんと僕』は全巻持っていたりしますw
「特に13巻は感動して涙ボロボロでしたよ!」ってわかってるじゃありませんか、お兄さんw
13巻は主人公のお父さんとお母さんの出会いの話なのですが、すごく感動するんです。
その巻は特にお気に入りなんです!

自分が好きなものを人も好きで、話が合うとすごくうれしいものです(^‐^)
で、ついブログにも書いてしまったのでした(^^;
(興味ない人ごめんなさいね・苦笑)

あ~、また読みたくなってきたw
[PR]
by mog-life | 2005-11-10 09:05 | Love Books
生協の白石さん
「生協の白石さん」を買いました!本になると聞いてずっと心待ちにしていました。学校の生協で買えば1割引になるのですが、今日本屋に行ったら売っていて、すぐにでも読みたかったので即購入!

白石さんを知ったのは今年の4月頃。ちょうどネット上で話題になったころです。
それからというもの、ずっとファンでしたw

白石さん素敵すぎますw生協の一言カードに寄せられたメッセージに対する見事なまでの切り返し。もう、感動!!

本には白石さん自身のコメントも載っていて、とても謙虚な人なんだなぁという印象を受けました。うむ、ますますファンになってしまった。

マイベスト書籍に登録しました!


ということで、書籍化のきっかけになった(?)ブログはこちら↓

がんばれ、生協の白石さん

ブログの管理人の方の紹介文もなかなかナイスです。
[PR]
by mog-life | 2005-11-04 00:44 | Love Books