カテゴリ:Love Movies( 9 )
'07/11/1(金) ALWAYS
「ALWAYS 三丁目の夕日」を観まして。

最近なんだかんだで映画館で観ることができなかった映画が
TVでやってて嬉しいですw


さてさて、お話の方ですが、

いい話だった!!
感想こればっかかよ!

まぁ自分ボキャ貧なんで許してください。

堀北真希は素朴な女の子の演技がすごくしっくりきていて、
マッチしていました。
その点は父ちゃん役の堤真一や母ちゃん役の薬師丸ひろ子、
そして熱演していた吉岡秀隆もベストマッチだったと思います。

子役の子たちもすごく感情のこもった演技で観ていてすんなり
感情移入することができました。

父ちゃんが夢を語るシーンではなぜか泣けてきました。なんでだろうね。


それにしても、観ている横で両親が
これはCGだ、だの
ちんちん電車の揺れの再現がなってない、だの
この洗濯機懐かしー!、だの
静かに観させてくれ(笑)


こういう”笑いあり、涙あり”のお話に弱いです。
なんていうか、自分って根っからの日本人なんだなぁと。
自分はどちらかというと邦画好きなのですが、
そんな日本人の心に響くのは邦画なんだなぁと感じます。


あぁ、「続編」観に行きたい・・・w


それにしても最近レビュー日記多いなww
[PR]
by mog-life | 2007-11-03 00:10 | Love Movies
'07/10/29(月) なだそうそう
「涙そうそう」をTVで観ました。

観たいっていった自分よりしぶしぶ観ていた
親の方が感動していたっていうね。
裏番組のドラマを観たかったらしいんだけど、
妻夫木聡が好きだからいいんだってさ。

さて、映画の方ですが、
いい話でした。
いや、ほんとに。
素敵な兄妹愛ですな。
自分を後回しにしてでも相手の力になりたいという気持ち
そういう思いやりっていいじゃないですか。

合間のCMでやってたのですが、
「恋空」が観たくなってしまいました。
新垣結依がかわえぇ・・・。
でもこれってオトコ独りで観に行く映画じゃなくない??
[PR]
by mog-life | 2007-10-30 01:38 | Love Movies
'07/9/18(火) 笑えばいいと思うよ
「ヱヴァ:序」観てきました。

以下感想です。
極力ネタバレは避けますが、バレを気にする方はスルーで。

続きを読む
[PR]
by mog-life | 2007-09-19 02:00 | Love Movies
'07/3/30(金) 5cm/sec
――秒速5センチなんだって。
 桜の花の落ちるスピード。
 秒速5センチメートル。



学校の桜が満開です。

桜の花が好きです。
淡いピンクの花びらに包まれた枝々を見るとより一層春のすがすがしい気持ちを感じることができる気がします。

ようやく春らしくなってきましたね。


最初の言葉は映画「秒速5センチメートル」の冒頭のセリフです。
ちょっと前のことになりますが、観に行ってきました。

三部構成の短編集的な映画です。
新海さんの描く光の演出がすごく綺麗でした。
現実でもなかなかお目にかかれないような景色がたくさん出てきます。

詳しい内容は見てのお楽しみですが、オレがあの話の深い部分を理解できるのはもう少し先のことになりそうです。

主題歌の「one more time,one more chance」がこれまたいい味出してるのですよ。
ほんと山崎まさよしは最高です。

よかったら観てみてください。オススメです。


e0007147_2202047.jpg

[PR]
by mog-life | 2007-03-31 02:20 | Love Movies
'06/8/15(火) 時かけ
e0007147_2142352.jpg



あつぃー、チャン・ツィー。
(声に出したい日本語)

もぎ~です。


今日は映画を観てきました。「時をかける少女」。

前評判がすごく高くて、前から観に行こうと思っていた念願が叶いました。


新宿にお昼ごろついてチケットを購入した後、開演まで1時間以上あったので昼ごはんを食べにさまよいに行きました。

そういえば行く道中でカレーの匂いがしたなぁと思って、そこへ戻ってみるとやはりカレーの匂いが。
目の前にある電器屋の扇風機から香るのか?と一瞬思ったのですが、んなわけないと。
で路地裏をうろちょろしてたら小さなカレー屋さんを発見致しました。

匂いに誘われるがままにふら~っと立ち寄ったそのお店のカレーはちょっと酸味のきいた、スパイシーな辛口カレーでした。なかなかおいしかった☆
最近行ったことのないレストランでも一人で気兼ねなく入れるようになってきました。


さて、映画なのですが、まず映画館の話。
最近シネコンの利用が多かったので普通(?)の映画館に入ったのは久しぶりで、ちょっとシステムに戸惑ってしまいました。
席が指定ではなく自由席なのはちょっと焦ります(苦笑)結果的にいい席取れたのでほっとしましたがw

平日のお昼の回にもかかわらず、立ち見が出ているのにはちょっと驚きました。
まだ都内でも数館しか上映してないせいもあるけど、やっぱり人気があるのかなぁと。


映画の内容!!
詳しくはネタバレになるので言いませんが、すごく楽しい作品でした。
登場キャラクターの色々変わる表情、「動き」を感じる動作が良かった(日本語変?)。
なんか青春っていいなぁと感じました。
一言でいうと「爽やか」な作品、かな。作中、青空がよく描かれているのですが、その真っ青な青空みたいに爽やかさを感じられる作品でした。

あとシナリオがしっかり練られていて面白かった。これは2度3度みても新しい発見があるかもしれないですね。

うーむ、久々に自分的に大当たりな映画です。しばらくマイブーム状態にはいると思われw
DVD早く出ないかなぁ。。。(*´ー`)


そんなわけで、映画館から出て幸せ気分に浸っていたら、サークルの体育館練に行くのを忘れそうになりました(汗
いや、ちゃんと行ったよ?(苦笑)
[PR]
by mog-life | 2006-08-16 02:42 | Love Movies
'06/7/21(金) Imagination
ハウルをTVで観ました。何気に初ハウル。
映画館で観たいと思っていて機会を逃し、DVDで出てもレンタルが億劫で今に至る(苦笑)


観た感想としては、ありきたりな言い方だけど「すげー」。


画面の中のどこをみても「見どころ」がありました。フォーカスがあたるべき主役の脇で好き勝手(言いすぎ?)に動き回る脇役たち。


ソフィーがハウルを風呂に入れるために階段を上るシーンで、ハラリと床に落ちる一枚の布。
それを見てあわてて上を見上げるソフィー。
その布が何かは明確には説明されない。でも観客はそれが何かは判っている。
そんな「察して!」っていうシーン結構好きですwその後にさりげなくちらっと映るハウルのおしり、な演出が心憎い。


出演者の演技も良かった。場面によって声の調子を変えられる倍賞さん、美輪さんの演技力はすごい。

映像美には癒されました。


ちょっと思ったのは昔の宮崎監督作品と比べて非常に練ったものであること。
良い意味でもそうでない意味でも。
作品の練りどころって難しいものだと思う。納豆と同じです。
納豆は練れば練るほど旨みは増すけど、あんまり練りすぎると粘りが強すぎてしまうし。
粘りの好みは食べる人によっても違うわけで。そう考えると難しい。

そもそも納豆嫌いな人もいるしね(ダメじゃん


なんだか重箱のすみをつつきまくった感想になってしまいましたが、
監督の想像力、そして創造力に驚かされました。

なんか、いつも話題作を後になって観て感動してる気がする、オレ(苦笑)
[PR]
by mog-life | 2006-07-22 00:49 | Love Movies
まにあ兄弟
念願の「間宮兄弟」を学校帰りに観てきました。
どうやら今週に上映が終了してしまうらしく、チャンスは今日しかないっ、てなことで思い切って行ってきました。

映画をみた印象としては、なにか大事件が起きるでもなく、ゆる~い空気が常に流れた作品でした。


間宮兄弟はお互いに相手を思いやり、ずっと仲良く暮らしている兄弟。
現実にこんなに仲の良い兄弟はほんとにいるのでしょうか。
うらやましくなってしまうくらいです。

この人達は「童心を忘れない」というよりは「常に童心」でした。

これもある意味、シアワセの一つの形なのかもしれません。


弟役の塚地氏はなかなかどうして、名演技でした。
この人はオタクな演技は神掛かってると思っていましたが、普通(?)の演技もうまかったです。

常盤さんはキャラが立っていました。こんな地味ーな先生いそうw

沢尻エリカがかぁいかった。なかなかのはじけっぷりで。生足にやられてしまいました(マテ

そして、中島みゆきの演技が観れただけでも、観に行った価値がありました。


時々よくわからない演出がはいるのですが、これもこの映画の味なのかなと妙に納得。

かっこいい台詞の言い回しはなく、ごく普通の飾り気ない日常会話に重きを置いた映画なのではないでしょうか。


いやぁ、癒された☆
明日からまたがんばろう!
[PR]
by mog-life | 2006-07-04 00:44 | Love Movies
'06/2/26(日) エリート V.S. ツ○○レ
「県庁の星」見てきましたー。

原作の小説は読んだことなかったのですが、マンガの方を読んだこともあり以前から興味がありました。映画化の話を聞いて、主演が織田裕二ということで「おっ、期待大!」と思って思い切って観に行ってきました☆

織田裕二はエリートの役をやらせるとやっぱうまいですね。なんか織田さんを画面で見たの久々な気がします。
柴崎コウも気の強い女性の役がとてもハマリ役でした。
あれやね、柴崎コウはツ○○レだね。

主人公の心の成長があったり、人と心が通じていくってのはいかにも王道ですが、王道好きな自分としては問題なしです。
すごく感動する系ではなかったけど、おもしろかったですよ。


明日からちょっと遠出するので更新途絶えます~。
(毎日更新できてたわけではありませんが・汗)
一回り大きくなって帰って参ります、年齢が!
[PR]
by mog-life | 2006-02-26 21:13 | Love Movies
'06/1/8(日) たまにはガス抜き
今日は休日ですが、珍しくバイトを入れませんでした。
というわけで、たまにはガス抜きも大事かなってことで川崎へ映画を観に行ってきました。

公式サイト

前から結構気になってて、この機会にと思い切って観に行きました。

映像がすごく綺麗でした。CGと手書き絵の融合の巧みさは流石GONZOといったところでしょうか。アニメーション映画といえばスタジオジブリが有名ですが、いやいや中々他のところも頑張っていますよw

声の担当をしているのは普段俳優をしている人達が多く、はてさてどうだろうと思っていたのですが、演技がしっかり映像とマッチしていて違和感なくみることができました。
宮崎あおいがヒロインを好演していました。

あとKOKIAの歌がすごく良かった。オープニングは幻想的な感じでなおかつ壮大なイメージ。こんな感じの迫力ある幻想的な曲はめっちゃツボです。
エンディングは優しい曲調のバラードで、映画の余韻に浸れる曲でした。
よきかな、よきかな☆
帰りにツ○ヤでCDを借りてきたのは言うまでもありませんw
2月にでるベストアルバムも期待大です。


やっぱり映画館で観る映画はいいです。大きなスクリーンで観る迫力ある映像と、高い音質で流れるサウンドを体全体で味わうことはなかなか家ではできませんから。
あと、映画を観たあとの幸せ気分に浸りながらの帰り道がすごく好きです(^‐^)

本年度は5本映画館で映画を観ています。今までだと映画が好きといっても1年に1度くらいだったのだけど。けっこう頻度増えてきたなぁ。
そろそろ「趣味:映画鑑賞」っていってもいいですか?w


帰りに施設内の雑貨屋でサングラスを買いました。メガネっていうかゴーグル?w
面白いのがあるとついつい買ってしまう、変わったメガネ好きの性(^^;
(っていうかネタ好き?)
[PR]
by mog-life | 2006-01-08 23:26 | Love Movies